ブログ

blog2018年4月10日(火)

Calligaris TOKYO ダイニングテーブル

こんにちは
MARUHIKO SETAGAYAです。

今日は最近とてもお問い合わせの多い
Calligaris TOKYO (カリガリス トーキョー) についてご紹介致します。
TOKYO
(掲載写真:TOKYO P201/P321)

前回KENTのご紹介の際にも
少し触れたTOKYOのダイニングテーブルですが

先日、MARUHIKOにも、セラミック天板のTOKYOが入荷してまいりました。
待ちに待ったTOKYOのセラミック天板。

展示は、CS/18-RC 160Cという、セラミック天板の長方形 160cmのテーブルとなります。
お色はP166 NOUGATと、脚がP128 WENGEの組み合わせ。
P201の脚色はとなりに展示しているガラスの円テーブルタイプのTOKYOでご確認頂けます。

TOKYOの魅力といえば
やはりこのなめらかな曲線美です。
はっとするほど美しく、大胆な脚が天板を支え、全体をバランスよくまとめています。

TOKYO128ガラス天板にすると、ますます脚が際立ちますね。
TOKYO201天板は、脚の上に乗せる形の設置方法となります。(天板をとめる金具などはありません)
滑り止めにより、ガラスが脚からずれることはあまりありませんが
ご心配な方はぜひ一度店頭でご確認下さいね。

日本在庫のサイズ展開は、
ガラス天板タイプがΦ110の円テーブルと、長方形の160×90サイズ
セラミック天板タイプは長方形の160×90サイズのみとなります。
ですが、もう少し大きなサイズがあればいいのに・・・という方もどうぞ諦めずに!

イタリア取寄の場合、ガラス、セラミック天板共に180×90の長方形タイプのTOKYOもありますよ。
(その場合の納期は3~5ヶ月となりますのでご了承下さいませ・・・)

カリガリスの東京ギャラリー店 MARUHIKOでは
カリガリスのダイニングテーブル・チェアの多くを展示しております。
展示がない商品も、色味や質感などをカラーサンプルなどでご確認頂けますので
ご検討の方はぜひ一度ご来店下さいませ。

皆さんのお越しを心よりお待ちしております。